男の人

通信制高校で楽々スタディ|無理のない学習法

適切な学習方法

眼鏡と本

算数は中学受験において誰もが点数を取れない科目です。逆にいうと、算数で高得点を取ることができれば他の人に大きな差をつけることができます。多くの練習問題を解いて復習し、解法パターンを暗記することが適切な学習方法です。

» 詳細へ

勉強をサポートしてもらう

勉強する学生

西宮の塾では、レベル別で授業をするので、授業もわかりやすいです。学校で理解できなかった部分を重複して教えてもらうこともでき、サポートとなります。塾ですべての勉強を見てもらうことができるので、親の負担が少なくなることから、多くの人が子どもを通わせているのです。

» 詳細へ

さまざまな学びのかたち

勉強

通信制高校は東京をはじめ全国各地に所在する、通信教育をベースとして授業を行う学校です。必要な単位を取得すれば高卒資格が得られ、大学進学への途もひらかれます。昼間の時間を他のことに有効に使いたいというニーズにも応えることができます。

» 詳細へ

可能性を広げる学校

先生と生徒

通信制の方針とは

高校を中退した人や不登校だった人、現在の高校で卒業が認められない人が卒業資格をとるために通う高校が通信制高校です。現在東京には多くの通信制の高校があり、東京のどこからでも通いやすい状況になっています。近場の通信制高校を探してみましょう。通信制高校の指導は、課題添削や面接指導がメインとなっており、最短では3年で卒業できます。 課題の添削は、普段自宅でコツコツと勉強し、学校から出された課題を郵送したものを教師が添削する仕組みになっています。しかし、最近は情報技術が発展しているため、インターネットでの課題提出などの形式をとる学校も多くなってきています。またスクーリングと呼ばれる面接指導では、平日に学校に登校して勉強に関する質問や、面接技術の指導を受けることが出来ます。

通信制によるメリット

通信制高校には様々な長所があります。一つ目は、自宅にいながら勉強を進められることです。自分のペースで学習を進めることができ、わからないことがある時は先生に質問することが出来ます。二つ目は、留年することが無いことです。基本的に単位制は卒業までに74単位を取ることが出来れば良いので、ゆっくりと学習を進められるのは大きな魅力といえるでしょう。三つ目は、様々な人と交流することが出来る事です。通信制高校で卒業資格を取りたい人や、以前の高校で周囲の友達と上手くコミュニケーションを取ることができなかった人など、色々な人がいます。同じ悩みを共感できる友達ができるかもしれません。4つ目は、学校の種類が豊富なことです。現在東京には多数の通信制高校があり、幅広いカテゴリの高校からじっくりと選ぶことができます。東京外からでも通学することができ、とても通いやすくなっています。